割安株投資SNS

割安株投資の道しるべにぜひ
まぐまぐプレミアム・メールマガジン
「これがバリュー株・割安株です、たぶん」
■2000を超える上場銘柄から独自に見つけ出した割安株・バリュー株らしき株式銘柄を紹介。我が身を守る堅固な資産を着実に築くためのちょっとしたコツと確実な原則もお伝えします。
■発行周期
第2日曜、第4日曜日(年末年始除く)
■値段
2000円/月(税別)

まぐプレバナー

2007年06月19日

会計不祥事は交通事故

バリュー株・割安株投資の大前提の一つは、会計データが実体と合致していることです。

なぜなら、会計データを見て割安かどうかの判断をするのに、データが誤っていると割安かどうかの判断はおのずと誤ったものになってしまうからです。

しかし時々、粉飾決算や会計データの虚偽記載が明らかになることがあります。

最近の例では、日興コーディアルやライブドア、山一證券
ご年配の方ならば、山陽特殊鋼事件のことを思い出される方もいるかもしれません。

ところが、現在までに発覚している粉飾決算や会計データの虚偽記載は全上場銘柄2000と比べれば、ごく一部にすぎません。

 保有銘柄の会社が粉飾決算や会計データの虚偽記載をしていた、というのは、たとえるならば、交通事故のようなものでしょう。

 交通事故を恐れていては道路を歩くことも、ましてや自動車やバイクを運転することもできなくなってしまいます。

 同じように、粉飾決算や会計データの虚偽記載を恐れていては、バリュー株投資・割安株投資などできなくなってしまいます。

 バリュー株投資・割安株投資で大切なことは、粉飾決算や会計データの虚偽記載を恐れないことではないでしょうか。

 もちろん粉飾決算を見抜く目を持つに越したことはありません。
 
 これはそのための一冊です。


posted by 35歳で引退しましょう会 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
このエントリーを含むはてなブックマークMy Yahoo!に追加FC2ブックマーク
まぐまぐプレミアム・メールマガジン
「これがバリュー株・割安株です、たぶん」
■2000を超える上場銘柄から独自に見つけ出した割安株・バリュー株らしき株式銘柄を紹介。我が身を守る堅固な資産を着実に築くためのちょっとしたコツと確実な原則もお伝えします。
■発行周期
第2日曜、第4日曜日(年末年始除く)
■値段
2000円/月(税別)

まぐプレバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。